2021年8月22日 十字架上の七つの言葉(4) -どうしてわたしをお見捨てになったのですか-


「天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます」
「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします」
イエス様はこのようにいつも感謝と賛美をもって祈られました。
むちで打たれた傷だらけのパウロとシラスが牢に入れられた時も、主に感謝と賛美を捧げたら大地震によって鎖が解け、牢の扉が開かれました。
あなたも主に感謝と賛美を捧げると、あなたを縛っていた問題や悩みの鎖が解けて、あなたの心の扉が開かれて自由と喜びを受け入れるのです。
ハレルヤ!
——— K.デルミン


Jesus always thanked and praised His Father when He prayed,
“I praise you, Father, Lord of heaven and earth.”
“Father, I thank you that you have heard me.”
After being flogged, Paul and Silas with their bodies covered with wounds, were thrown into prison and as they were praying and singing praises to God , there was a violent earthquake, their chains came loose and the prison doors flew open.
As you too thank and praise the Lord, the chains of your problems and worries will come loose and your heart will open up to receive joy and freedom.
Hallelujah!
——— Kerstin Dellming


今週の暗唱聖句

主ご自身があなたの先に進まれる。
主があなたとともにおられる。
主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。
恐れてはならない。おののいてはならない。
——— 申命記 31章8節


The Lord himself goes before you and will be with you;
he will never leave you nor forsake you.
Do not be afraid;
do not be discouraged.
——— Deut. 31:8


今週のメッセージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする