皆さん、桜を見に行きましたか? 今年の桜は花嫁の姿のようでみごとです!   しかしそれより素晴らしいものは、復活と命の力です。 「12人の弟子のようにイエス様と歩むことができたらどんなに素晴らしい…

  最初のクリスチャンは復活日の朝 「キリストはよみがえられた」 「キリストは本当によみがえられた!」 と互いに挨拶しました。   私達はキリストを信じて、洗礼を受けた時、罪に死んで、キリストと共にす…

  今日は受難主日(枝の主日)です。   イエス様がロバに乗ってエルサレムに入られ、手に木の枝を持った群集に 「ホザナ!ダビデの子・・・祝福あれ・・・」 とお祝いされ、十字架までの道を歩まれたことを覚…

  クリスチャンの中に「十字を切る」という習慣が昔からありました。 最初の頃は、指で自分のひたいに小さな十字架を「書いた」のですが、だんだんとひたいから胸へ、また左肩から右の肩へ。 その意味は、キリストは愛のゆ…

  愛するN姉妹が、先週突然、天に召されました。   死はいつ私達のところに訪れるか分かりません。 敵のようにやって来ますが、私達はキリストを信じて洗礼を受けた時、もう死から命へ移りました。 死はただ…

  受難節の40日間は「断食の時」とも呼ばれていますが、その「断食」は食べ物と限りません。 主の顔を求めて、静まる時を持つ為にどんなことをすれば良いか、主に聞きましょう。 イエス様との関係を第一にするには、人生…