今日は「枝の主日」と呼ばれ、受難週に入ります。

イエス様が十字架で死なれた瞬間に不思議なことが起こりました。

大きな地震が起こり、墓が開いて、多くの聖徒たちの体が生き返りました。

また、神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂け、私たちのために神への新しい生ける道が開かれました。

イエス様は霊において生かされ、黄泉(よみ)に下り、罪と死と悪魔に対する勝利を宣言なさいました。

復活の朝が近い!

———– K.デルミン

 

Today is “Palm Sunday”,the last Sunday in Lent.

The moment Jesus died on the cross some extraordinary things happened:

There was a big earthquake, the tombs broke open and the bodies of many “saints”were raised to life.

The curtain of the temple was torn in two from top to bottom and a new and living way to God was opened for us.

Jesus himself, made alive by the Spirit ,descended into hell and proclaimed his victory over sin, death and the devil.

Resurrection morning is near!

———– Kerstin Dellming

 

今週の暗唱聖句

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。

それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

———– ヨハネの福音書 3章16節 

 

For God so loved the world, that he gave his only begotten Son,

that whosoever believeth in him should not perish, but have everlasting life.
 
———– JOHN 3:16

 

Write a comment:

*

Your email address will not be published.

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: