takaoka-chapel

 

今日は受難節の第三日曜日です。

当時の王様と偉い人々は馬や馬車に乗りましたが、イエス様が王としてメシヤとして驢馬(ろば)に乗って、エルサレムに入られました。

御自分の栄光と地位を捨てて、しもべの姿を取り、私達の中の一人になって下さいました。

群衆は「ダビデの子に祝福あれ」とイエス様を迎えましたが、後で、「十字架につけろ」と叫びました。

今日、主が「シオンの娘よ。喜び歌え。楽しめ。見よ。わたしは来て、あなたのただ中に住む。」と言われます。(ゼカリヤ2:10)

祝福と喜びを持って、王なる主を迎えましょう! 

———– K.デルミン

 

Today is the third Sunday in Lent.

In those days kings and dignitaries often rode on a horse but when Jesus entered Jerusalem as King and the Messiah he rode on a donkey.

He laid down his own glory and position, took the form of a servant and became one of us.

The crowd greeted him by ” Hosanna to the son of David. Blessed is he…” but later on they shouted:” Crucify him, crucify him!”

Today the Lord speaks to us through Zechariah2:10 :
“Shout and be glad, O Daughter of Zion.
For I am coming, and I will live among you.”

Let’s receive our Lord and King with blessings and joy!

———– Kerstin Dellming

 

今週の暗唱聖句

見よ。心のまっすぐでない者は心高ぶる。

しかし、正しい人はその信仰によって生きる。

———– ハバクク書 2章4節

 

Behold, his soul which is lifted up is not upright in him:

but the just shall live by his faith.

———– HABAKKUK 2:4

 

Write a comment:

*

Your email address will not be published.

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: