takaoka-chapel

 

「収穫は多いが、働き手は少ない。だから・・・祈りなさい。」 (マタイ9:37-38)

日本は祈られてきた国ですから、リバイバルが必ず来ます。

しかしそれは未信者の中で突然起こるのではなく、必ず私達クリスチャンの中で始まります。

聖なる神との出会いの中で自分の罪が示され、悔い改めの結果として聖められた愛と祈りの器になります。

サマリヤの女性のように黙っていられなくなって、周りの人々にキリストを伝えたくなります。

信じて、祈りましょう!

リバイバルが来ます!

———– K.デルミン

 

“The harvest is plentiful but the workers are few. (Therefore) ask the Lord…) Matth.9:37-38.

Japan is a country being prayed for so we know for sure that revival will come.

But it won’t suddenly start among unbelievers, it will start among us Christians.

As we meet with Holy God we will be aware of our sins and as we repent of them we will become channels of love and prayer.

As the Samaritan woman we won’t be able to keep quiet about Jesus but tell people round us about him.

Believe and pray!

Revival is coming!

———– Kerstin Dellming

 

今週の暗唱聖句

だれが、主の山に登りえようか。

だれが、その聖なる所に立ちえようか。

手がきよく、心がきよらかな者、

———– 詩篇 24:3-4a

 

Who shall ascend into the hill of the LORD?

or who shall stand in his holy place?

He that hath clean hands, and a pure heart;

———– PSALM 24:3-4a

 

 

 

Write a comment:

*

Your email address will not be published.

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: