takaoka-chapel

 

今日は教会年の最後の日で、審判の日です。

この日にヘブル9:27を覚え、自分の心を探り、また信仰を確かめる時です。

ヘブル人への手紙 9:27.
「そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている・・・」

目を覚ますとはいつも期待と希望の中に生きることです。

主は遠くなくて、あなたのそばに、あなたのただ中におられるということです。

ローマ人への手紙 13:11
「あなたがたが眠りから覚めるべき時刻がもう来ています・・・救いが近づいているからです。」

———– K.デルミン

 

今週の暗唱聖句

ただ、あなただけが主です。

あなたは天と、天の天と、その万象、地とその上のすべてのもの、海とその中のすべてのものを造り、そのすべてを生かしておられます。

そして、天の軍勢はあなたを伏し拝んでおります。

———– ネヘミヤ記  9章6節

 

Write a comment:

*

Your email address will not be published.

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: