「あなたは何を見ているのか?」という質問が何回も聖書にあります。

私達はものを見る為に肉体の目だけではなく、神の子として霊的な目も与えられています。

絶えずキリストに目をとめる訓練によって、キリストの目を通して見えるようになります。

 

毎日

「主よ、みことばを通して語って下さい!」

また、

「私の周りに働いておられる天の父の行ないを見て、それに参加できるように私の目を開いて下さい!

救いと祝福の器として使って下さい」

と祈りましょう。

 

———– K.デルミン

 

今週の暗唱聖句

 

次のような主のことばが私にあった。

「エレミヤ。あなたは何を見ているのか。」

そこで私は言った。

「アーモンドの枝を見ています。」

すると主は私に仰せられた。

「よく見たものだ。わたしのことばを実現しようと、わたしは見張っているからだ。」

 

———– エレミヤ書 1章 11-12節

 

Write a comment:

*

Your email address will not be published.

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: