120人の弟子は屋上の部屋に集まって、聖霊を待っていました。 あなたの心の奥深いところにも、飢え渇きをもって「聖霊様来て下さい!」と叫んでいる声があります。 それは聖霊様の招きに対するあなたの反応です。 &…

  イエス様は天に上る前に 「エルサレムを離れないで、約束の聖霊を待つように」 と、弟子達に命令されました。 彼らは次のステップに行く為に心の整えが必要でした。     待つことは私達にとって辛くて、…

  今年はキリストの昇天日を5月10日にお祝いします。   キリストは雲に包まれて、天に上られたのと同じように帰って来られます。 キリストの再臨は近いです。 その時はどのようなことで分かりますか? &…

  イエス様は復活と昇天の40日の間、弟子達に現れたり消えたりしました。   私はひ孫とよく隠れんぼします。 小さい子と隠れんぼしたらすぐに見つかるような所に隠れないと、子供は不安を感じます。 しかし…

  復活日と昇天日の間にイエス様は何回も現れました。 弟子達に最初に現れた時、トマスはそこにいませんでした。 トマスがキリストの復活を信じようとしない疑いの心は何によるものだったでしょうか? 自分だけが体験して…

  先週のホーカン先生の尊い奉仕のゆえに感謝します。 鷹岡チャペルがサポートしているインドのオリッサの地域で、2017年に2202人の受洗者が与えられたことを聞いて驚きました! そんなことがどうしてありうるので…

  皆さん、桜を見に行きましたか? 今年の桜は花嫁の姿のようでみごとです!   しかしそれより素晴らしいものは、復活と命の力です。 「12人の弟子のようにイエス様と歩むことができたらどんなに素晴らしい…

  最初のクリスチャンは復活日の朝 「キリストはよみがえられた」 「キリストは本当によみがえられた!」 と互いに挨拶しました。   私達はキリストを信じて、洗礼を受けた時、罪に死んで、キリストと共にす…

  今日は受難主日(枝の主日)です。   イエス様がロバに乗ってエルサレムに入られ、手に木の枝を持った群集に 「ホザナ!ダビデの子・・・祝福あれ・・・」 とお祝いされ、十字架までの道を歩まれたことを覚…

  クリスチャンの中に「十字を切る」という習慣が昔からありました。 最初の頃は、指で自分のひたいに小さな十字架を「書いた」のですが、だんだんとひたいから胸へ、また左肩から右の肩へ。 その意味は、キリストは愛のゆ…

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: