-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-   明日、成田を出発します。 飛行機に乗ると二つのことを考えます。 まず、飛行機が主の「永遠の翼」に運ばれているような気がします。 …

画像出典:キイロイトリさんによる写真ACからの写真   -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-   今日は母の日です。 一年に一度、自分のお母さんに愛と感謝…

  よみがえられたキリストは怖がっている弟子達に現れ、 「平安があなたがたにあるように」 と彼らに息を吹きかけながら 「聖霊を受けなさい」 と言われました。 キリストが今日も私達に聖霊を吹きかけられると、全ての…

  イエス様がよみがえられ、生きておられます! 目を上げて見ると、あなたのすぐそばにおられます。 エマオに向かっていた二人の弟子は、イエス様が近づいて共に歩かれても、彼らの目はさえぎられてイエス様だと分かりませ…

  復活の朝のクリスチャン同志の挨拶は、昔から「キリストがよみがえられた!」「キリストが本当によみがえられた!」でした。 これは勝利と喜びの叫びです。 墓からよみがえられたキリストが「わたしは死んだが、見よ。い…

  今日は「枝の主日」と呼ばれ、受難週に入ります。 イエス様が十字架で死なれた瞬間に不思議なことが起こりました。 大きな地震が起こり、墓が開いて、多くの聖徒たちの体が生き返りました。 また、神殿の幕が上から下ま…

  今日は受難節の第五日曜日、ゲッセマネのイエス様を覚えたいと思います。 この時が、人となられたキリストの悲しみと苦しみの頂点であったかもしれません。 イエス様は 「父よ。みこころならば、この杯を取りのけてくだ…

takaoka-chapel

  今日は受難節の第四日曜日です。 多くの方々が亡くなる前に、自分の事を覚えておいてもらう為に記念のものやことばを残して下さいます。 イエス様も最後の晩餐の時、弟子達に(また私達に)素晴らしいものを残して下さい…

takaoka-chapel

  今日は受難節の第三日曜日です。 当時の王様と偉い人々は馬や馬車に乗りましたが、イエス様が王としてメシヤとして驢馬(ろば)に乗って、エルサレムに入られました。 御自分の栄光と地位を捨てて、しもべの姿を取り、私…

takaoka-chapel

  今日は受難節の第二日曜日です。 イエス様がベタニヤのシモンの家に誘われた時、ある女がたいへん高価な香油の入った石膏の壺を持って、突然イエス様の頭に香油を注ぎました。 これを見た弟子達は「もったいない!何の為…

© 2014 富士クリスチャンセンター・鷹岡チャペル
Top
Follow us: